旬なおおだ旬なおおだ

【実践女子大学取材記事】玄関前に差出人不明のメロンが2箱?! 疑わずいただきます、おすそわけなので

~実践女子大学の学生さんがおおだ一日漁について取材して記事にしてくださいました~
取材2018年9月 取材にご協力いただきまして、ありがとうございました

❶ 田部祐樹さん・産業企画課・出雲生まれ出雲育ち
❷ 堀大樹さん・産業企画課・大田生まれ大田育ち
❸ 生越一真さん・町づくり定住課・大田生まれ出雲育ち
❹ 吉田貴宏さん・道の駅推進室・大田生まれ大田育ち
❺ 郷原寿夫さん・子育て支援課・大田生まれ大田育ち
❻ 和田彰太さん・農林水産課・大田生まれ大田育ち

“ 海も山も歴史も、ナンバーワンよりオンリーワン ”

―3年前に大田市は住みたい田舎ランキング1位に輝いていますよね。おめでとうございま
す。住んでいて実感や変化はありますか?
全員:(う~ん…)
和田さん:住んでいる実感としては“ない”というのが本心ですかね。
郷原さん:あたりまえになっていてメリットに気付けていないのかもしれないです。海も
山も歴史もあるまちだからかなあ…まあここで生まれ育った人にはナンバーワンというよ
りオンリーワンですかね!
全員:(笑)

―逆に大都市ではないことで、生活を不便に思うことはありますか?
和田さん:これが普通なので不便に思うことはないですね。
生越さん:車があればどうにかなります。コンビニ・スーパーがあるから特に不便だと思
うとはないです。
吉田さん:今は通販も盛んですしね。
田部さん:車があるから生活できるという感じです。逆に都会の人は徒歩が基本じゃない
ですか、よく歩くなあ…と思います(笑)
郷原さん:大抵みんな大学1年で運転免許を取ります。卒業して県外に通う人も帰省した
ときのことを考えて取るのが一般的ですね。
堀さん:不便さを車で補う、という感じです。

“ つながりを大切にするコンパクトなまち「大田」 ”

―みなさん島根で生まれ育ち今も働かれていますが、吉田さんは広島県の大学に進学し広
島で就職、生越さんは北海道の大学に進学し札幌で就職されていたんですよね?なぜまた
大田に戻ろうと思ったのですか?
吉田さん:正直そこまで何か理由があってというわけではないです。広島でも不自由なく
過ごせていたので。でも気になったことと言えば、やっぱり親ですね。親に「戻ってくれ
ば」と言われたのが大きいです。戻っても働く場所があるならいいかなって、それで市役
所を受けたら受かって。
生越さん:北海道はやはり遠いので、1年に1回も帰れないのが続いて。戻ろうかなと
思ったのはとあるCMがきっかけです。詳しくは覚えていないのですが「親に後何回会え
ますか?」というCMを見てふるさとに帰って親孝行しよう、と思いました。戻ってきて
改めて大田はまちがコンパクトで知り合いが多い、人と人とのつながりを大切にしてい
るなって。

―人と人とのつながり、素敵です。例えばどんなときに実感しますか?
生越さん:近所の人とは特に仲がいいですね。お互いの家のことはだいたいわかってる。
大袈裟に言えば通りすがりの誰からでもお菓子もらっちゃえる、そんな感じです。大田に
は未だに“おすそわけ文化”がありますし。
全員:そうそう。
吉田さん:玄関先に差出人不明の野菜・果物があるのは日常茶飯事ですね。
郷原さん:ついこの間も玄関先にメロン2箱が置いてあって。誰からなのかは書いてない
んですよ。でも「きっと○○さんだろうなあ…いただきます」って。おいしくいただきま
した。
生越さん:それが成立しちゃうのがいいところですよね。

―では、これからの大田市をこんなまちにしたい!というのをお聞かせください。
郷原さん:自分の子供が結婚しても子供を産んでも住み続けたいと思えるようなまち。
幸せに暮らせるまち。そのためには仕事が足りないかなと思います。限られた職しかな
いばかりにみんな市外や県外へ行ってしまう。高卒人材は需要があるが、大卒人材を活
かす職が足りていないと感じますね。
生越さん:同級生が帰ってきたくなるまち。今でもUターンは多いのですが、若い人が
活気づくとまちが元気になると思うので、今よりもっと若い世代が集まるような帰りたく
なるまちだったらいいなと思います。
堀さん:今の大田市には若い人が集まるような遊興施設がほとんどありません。みんな出
かけるとなると松江や出雲まで。大田市で若い人が集まれるような場所ができたらいいか
な。おしゃれなカフェだったりとか。
吉田さん:地域の魅力・地域おこしが上手だと思う市は積極的に見習っていきたいですね。

―最後に、大田市でおすすめしたいスポットを教えてください。
田部さん:三瓶山ですね。すごくきれいで四季が楽しめます。
堀さん:生まれ育ったというのもありますが、波根町の海はおすすめです。海と夕日が本
当に綺麗なんですよ。
生越さん:街そのものです。一度きて人と関わってみてほしい。
吉田さん:温泉津温泉と三瓶山ですかね。星が綺麗で景色もいいです。
郷原さん:埋没林公園。あとはスポットではないのですが、ワカメを食べていただきたい
です。2月頃が旬なのですが、採れ始めのワカメは色も香りも最高です。
和田さん:定番になってしまうかもですが、琴ヶ浜。すごく綺麗だし、歩くと「キュッキ
ュッ」と音がすることから別名「泣き砂の浜」とも呼ばれています。

【 取材を振り返って 】
大田市を訪れてまず最初の取材先が市役所でした。会議室に案内され、目の前には大人が
並び、緊張しながらも取材スタート。正直どうなることかと思いましたが、場の空気はす
ぐに和みました。物腰が柔らかで丁寧な市役所の方たち。今回はじめて島根県大田市を訪
れたのですが、街以上にそこに住む人々にすぐに惹かれました。物腰が柔らかで大田につ
いて語るときもご自身について語るときも謙虚な姿勢が印象的でした。帰宅途中の小学生
が元気に挨拶をしてくれ、ついさっきあった学校での出来事を話してくれたこともありま
した。人と人との距離が近い、心が温かくなる場所。市民は口を揃え「何もないよ」と言
うけれど、海も山も温泉も世界遺産も「何でもある」素敵なまちでした。

【 記事を書いた人 】

横山 舞衣
実践女子大学 人間社会学部 人間社会学科 伊藤-松下ゼミ
実家から片道2時間かけて渋谷に通う小旅行通学生

記事一覧に戻る

ご利用ガイド

ご注文方法

インターネット
年中無休

FAX
0854-82-9357
注文用紙はこちら

お支払い

●代引き手数料
全国一律料金:324円

●銀行振り込み
振込手数料はご負担ください。

●クレジット決済
[対応カード会社一覧]
JCB/VISA/MASTER/DC/UC/UFJ/ダイナース/クレディセゾン
NICOS/イオンクレジット/アメックス

返品・交換

万一、破損・不良品等の商品がお客様の手元に届いた場合がございましたら商品到着後2日以内にお問い合わせにてご連絡下さい。商品は配達されたときと同じ温度帯で保管してください。
送料弊社負担にて良品と交換又は返金させていただきます。
商品の性質上、商品の不良以外の理由による返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。

送料・配送

地域 送料
北海道 2,160円
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県 918円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県 756円
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県 756円
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県 756円
徳島県・香川県・愛媛県・高知県 756円
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 756円
沖縄県 2,160円
クール便は432円別途係ります。
※送料込の商品につきましては、送り先が北海道、沖縄県の場合、注文後に別途送料1,200円加算させていただきます。何卒ご了承ください。

ラッピングについて

包装や熨斗(のし)をご希望の場合は、ご注文の際にご指定ください。

①包装の要・不要を選択してください。

②熨斗(のし)の形態をリストから選択してください。

  • 蝶結び

    蝶結び
    (各種お祝い・内祝いなどに)

  • 結び切り

    結び切り
    (快気祝いなどに)

  • 結び切り(10本)

    結び切り(10本)
    (快気祝いなどに)

  • 仏用(黄白水引)

    仏用(黄白水引)
    (葬儀や法要のお供え・お返しに)

  • 仏用(黒白水引)

    仏用(黒白水引)
    (葬儀や法要のお供え・お返しに)
    ※蓮の模様が印刷されています

③表書き必要な方は「お問い合わせ欄」へ記入してください。

「お問い合わせ欄」は、カートへ進んでいただき、「ご注文内容のご確認」ページにあります。
例:『御祝/大田太郎』『志/大田』などご記入ください。